ロゴ

もう服装で迷わない!お見合いパーティーファッションを調査

プロポーズ

お見合いパーティーへ行くときは気合いを入れがちですが、好印象を持たせるにはコツがあります。服装は特に大事ですから、どんなものがいいのか知っておくといいでしょう。そうすれば、服装で失敗することも避けられます。

クチコミ

膝丈ワンピースがマストです

20代女性ですが、素敵な異性と交流をしたいため、定期的にお見合いパーティーに参加をしています。男性に好印象を持ってもらうためには、派手過ぎず、上品で清楚な印象の服装がお勧めです。膝丈のワンピースは、膝が隠れる長さですし、スタイルを良く見せる効果もあります。お見合いパーティーの会場では、部屋の照明が明るすぎないため、黒やグレーなどの濃い色よりも、ピンクや白、ベージュ、ブルーなどの明るい色のワンピースのほうが好印象を持ってもらえます。お見合いパーティーに出席をすると、多くの異性と交流ができますが、第一印象で話がしやすいイメージを持ってもらうことが大事です。膝丈のワンピースは、落ち着いた雰囲気で女性らしさも演出できます。
【20代/女性】

ジャケットスタイルはいつも高評価です

30代の男性ですが、定期的にお見合いパーティーに出席をしています。女性に好印象を持ってもらうためには、清潔感のある服装を心掛けることが大事だと感じています。典型的なテーラードジャケットなどのジャケットスタイルは、きちんとした印象を持ってもらえるため、自分の体のサイズや雰囲気に合ったカラーを選ぶことが大事です。落ち着いた印象のブラウンやグレーなどは、着用するYシャツの色を変えたり、ネクタイを変えたりするなどお洒落がしやすいです。真面目で誠実な印象を持ってもらいたいので、ジャケットスタイルで参加をしていますが、女性には高評価です。自分の年齢や性格に合った異性を知り合うためには、話しやすさは重要なので、明るく清潔なイメージのジャケットを着用しています。
【30代/男性】